どこまでも行ける切符

アクセスカウンタ

zoom RSS 枇杷熟れてひみつきち作りおあづけ

<<   作成日時 : 2018/06/24 16:45   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

       傷のある枇杷だけくれる子のをりぬ

画像


       枇杷の実や木にブランコを揺らせし日

画像


       枇杷食べて種をしばらく取っておく

       少年や産毛の口で食ぶる枇杷

       枇杷を剥く甘き香りの手にしとど

       鈴なりの鳴り響くごと金の枇杷


画像


 子供の頃、枇杷の木のある家は多かったですね。親が子供のために植えておいたのかもしれません。
子供は大好きでした。おやつが乏しかったこともあるでしょうが。
今の子は自然に生ってるのにあまり関心がないようです。美味しいお菓子が豊富にあるからでしょうか。
でも、母親がスーパーで買ってくれば食べると思います。箱にきちんと並んだ枇杷を。
枇杷の木は、柿の木のように折れやすい枝ではなかったようです。
それで、枝にブランコをこしらえてた友だちもいました。
僕の家にも石垣の上に大きな木がありました。斜めに生えていたため、登りやすくて枇杷が熟れるとよじ登って手に届くのをもいでいました、高い所までは怖くて登れなかったけど。
枇杷が熟れてる間は、学校から帰っての楽しみでした。
そんな枇杷の大木は、今はもうありません。大きな木だっただけにもったいない思いです。

       もぐ子なく校舎の裏に落ちる枇杷

       枇杷の実や大木跡に見上ぐ空


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
枇杷熟れてひみつきち作りおあづけ どこまでも行ける切符/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる