アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「50代以上のblog」のブログ記事

みんなの「50代以上のblog」ブログ

タイトル 日 時
カンナ
カンナ        線路に耳を当てし日や花カンナ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 35 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/08/27 09:52
残暑・秋色・ダチュラ
残暑・秋色・ダチュラ        のら猫の葉陰に潜む残暑かな  ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/08/26 07:29
秋の声
秋の声        ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/08/24 16:24
トマト・台風・秋暑し
トマト・台風・秋暑し        心臓を食ぶるホラーやトマト食ぶ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/08/23 23:30
夜の秋・萩の声
夜の秋・萩の声  二三日、秋を感じられて涼しかったのだけど、また夏に戻ってしまった気温となりました。台風の影響でしょうか、昨日は特に不快な暑さでした。でも、夕方に虹を見ました。アーチ全体が見えると良かったのに、端っこだけでした。夜のニュースで、「甲子園に虹が…」と言うのを見て、不思議な気がしました。この町の虹が、甲子園でも見えたということが僕の小学生レベルの頭では不思議でなりません。^^ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/08/22 15:07
へくそかづら
へくそかづら  のびのびとフェンスに絡みついてた、へくそかづらの花を撮って来たのでいくつか詠んでみました。 古くからすでに「屎葛(くそかづら)」と呼んでいたようです。初めでしょうか、万葉集に詠まれてあるようです。スゴイですね。誰が名付けたのでしょう。「灸花(やいとばな)」と言う名はその後に付けたのでしょうか。へくそかづらではあんまりだと思って。俳句では、どちらも季語として使ってるようです。何故、屁糞葛という名が付いたかと言うと、葉や蔓を千切ったりした手を嗅いだら臭いが物凄いんだそうです。花は小さな花です。名... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/08/21 09:08
涼新た・かたつむり・夏終る・終戦日
涼新た・かたつむり・夏終る・終戦日       ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 33 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/08/17 19:33
鳳仙花つまくれなゐ
鳳仙花つまくれなゐ  ほうせんかをプランターに植えたことがあります。育てやすい丈夫な花だったように思い出します。今年も植えようと思って種を買っておいたのに、袋をどこにしまったか忘れて探しても見つからずにとうとう時期を逃してしまいました。よくあることです。 鳳仙花と言えば、島倉千代子の歌を思い出します。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 34 / トラックバック 0 / コメント 1

2018/08/14 09:30
百日紅・残暑・初風
百日紅・残暑・初風  百日紅は名前のように百日咲くのかは知らないけど長いこと咲くのでしょう。夏に咲いてるのと、涼しくなった秋に咲いてるのと、雰囲気がまた違いますね。夏の青空と、秋の高い空気の澄んだ青空の下とでは。 高い木が多いのであまり注意してよく見たことはないのですが、先日、傍を通ったらほのかにいい香りがして、「百日紅て良い香りがするんだ。」と初めて気づきました。そして、紅でも薄い桃色もあり、淡い紫もあるんだと知りました。木も、上へ伸びるように広げた枝があるものと、あまり高くない木で、枝がみな垂れてるものも見ま... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 4

2018/08/13 17:04
秋風と椿の実
秋風と椿の実        ゴム紐の帽子を煽る風は秋 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/08/12 16:31
青柿と青い花
青柿と青い花        渋柿を齧って歪む地球かな ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/08/11 13:38
初秋と秋風とコーヒー
初秋と秋風とコーヒー  今日は「小さい秋」を探しに、野を歩き回りました。 ほんのり色づき始めた青柿もありました。一つ齧ってみようかと思いましたが止めておきました。渋柿かもしれないので。一昨年、齧った苦い経験があるのです。舌が歯茎が歯が、口中がひん曲がってしばらくどうにもならずに「ペッペッ」してやっと渋味が去ったことを思い出します。「でも、渋て体に良いんだよ。」とひとり嘘吹きその場を去りました。逃げるように。^^  今日は、色づき始めた山法師の実を見つけました。まだ食べられませんが、赤くなるのが楽しみです。句はその... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/08/10 19:42
団扇・西瓜・長崎忌
団扇・西瓜・長崎忌        逝きし弟を背に少年の気丈長崎忌 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 29 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/08/09 17:14
綿の花・犬枇杷
綿の花・犬枇杷        息切れて散歩やすめば綿の花 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 35 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/08/08 10:48
晩夏光・今朝の秋
晩夏光・今朝の秋        地上絵を跨ぐわが影晩夏光 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 28 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/08/07 16:38
秋隣・夏の果・油蝉
秋隣・夏の果・油蝉        幼子の疑ふひとみ夏の果 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/08/06 10:09
風鈴と、秋を待つ
風鈴と、秋を待つ        鳴りもせぬ風鈴や寄る辺なき老い ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/08/05 16:41
打水、誘蛾灯、冷蔵庫
打水、誘蛾灯、冷蔵庫        打水のはんなり交はす京ことば ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/08/04 14:17
君あてに暑中見舞スイスにて
君あてに暑中見舞スイスにて        絵葉書を選ぶ楽しさ夏見舞 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/08/03 09:57
緑陰
緑陰        昼寝覚め遠く鳴ってる歌時計 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/08/02 17:47
麦こがしとバナナ
麦こがしとバナナ                香ばしき昭和のにほひ麦こがし ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/08/01 16:20
炎天、炎天下
炎天、炎天下  夕方になっても、今日も暑かった。けど、真っ青な空と陽の光にどこか峠を見た。晩夏の光だ。 だけど天気予報はまだずっと34度、35度の予想気温が並んでいる。 とは言え、七月も今日で終わりだ。ようやっとここまで来たぞという思いだ。 今日は少し寝不足だったから、頭がずっとボーっとして働かなかったけど、何とか頑張れた。今夜は少し早く寝よう。  炎天下に、誰も来ない遊具を見てた。この暑さでは熱をもって子供も危険だ。座れば火傷をするかもしれない。 明日から八月。気持ちも新たにがんばって行こう。日一... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/31 19:36
ハンカチと浜木綿
ハンカチと浜木綿        アイロンの折目まつ直ぐにハンカチ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/30 11:32
なまぬるき風払えポンポンダリア
なまぬるき風払えポンポンダリア  今日の俳句は「ダリア」で詠んでみました。 台風は植木鉢ひっくり返しただけで明け方には通り過ぎたけど、その後の風の生温いこと!フェーン現象と言うのでしょうか。窓を開けたら生温い風が入って来ます。ちっとも風らしくありません。涼しい風よ吹いてくれよ。と言う思いです。どこからか時おり聴こえる風鈴の音が、耳に涼しい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/07/29 14:56
昼寝と、じゃがいもの花
昼寝と、じゃがいもの花        昼寝覚め浦島太郎の爺かな ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/28 15:54
向日葵
向日葵        カフエにて君へスマホの白絣 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/27 21:00
青田風
青田風        診察を終えて晴れ晴れ青田風 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/26 20:51
蓮の花
蓮の花  今日の俳句は蓮の花で詠んでみました。 季語を見てみると「蓮、蓮華、蜂巣、蓮の花、紅蓮、白蓮」等々いろいろありました。蓮の花で詠むのは初めてです。蓮は高尚な人向きで、僕なんかには畏れ多くバチ当たり気がして素通りしていました。^^きっかけは、寅さんの歌です。そう、「男はつらいよ」の主題曲です。何で寅さんなの?とお思いでしょう。ジャーン、チャラジャンラ、ラララランラ、ララララララララジャーン〜(イントロです)「…ドブに落ちても根のあるやつは いつかはハチスの花と咲く…」ここ、このフレーズです。作詞... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/25 20:32
昼顔
昼顔        昼顔やひとり酒場で飲む酒は ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/24 16:37
サルビア
サルビア        冷凍のコロッケ揚げて夏破裂 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/23 10:53
夾竹桃と夏萩
夾竹桃と夏萩        紺碧の空へと白夾竹桃 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/22 17:50
森林浴
森林浴  七月の季語を見ていたら「森林浴」を見つけました。歳時記によっては載ってない本もあるようです。手元の角川「俳句歳時記」には載っていませんでした。それと、「白絣」も詠んでみました。これは角川にも載っています。 もっと朝の涼しい時間に作成すればいいのですが、何かともたもたとして午後からになることが多いですね。よりによっていちばん暑い時間デス。^^頭が沸騰しそう。白絣から詠みます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/20 15:01
月見草
月見草        のたうってSOSのみみずかな ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/19 20:58
涼しさ色々
涼しさ色々        朝涼にのらねこ寝入る目の細さ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/18 16:49
グラジオラス
グラジオラス        サイダーや君のハートの透き通る ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/17 18:28
南瓜の花
南瓜の花        涼しさや叢にゐる白い蝶 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/16 14:51
青芒
青芒        へなへなと窓を閉めクーラー入るる ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/15 15:41
氷菓、氷菓子
氷菓、氷菓子        食む音の和む明るさ胡瓜もみ ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/14 16:25
蒲の穂
蒲の穂        ぬか床を混ぜる日課や明易し ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/13 09:25
白百合
白百合        キューポラのある街や白百合小百合 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/12 14:23
蛇の目草
蛇の目草        ぼんやりとして戻りゆく夏の宵 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/11 21:14
扇風機と、白粉の花
扇風機と、白粉の花        うなだれて反省の吾と扇風機 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/10 21:31
梅雨の蝶・夏の蝶
梅雨の蝶・夏の蝶        暑き日のメモした紙を忘れけり ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/09 18:41
送り梅雨と、梅雨の晴れ
送り梅雨と、梅雨の晴れ  曇り、雨の予報に反して今日は晴れとなった当地です。そんな青空の広がった夕方には、積乱雲を思わせるような雲が湧きおこっていました。朝方に、蝉の鳴き声も耳にしました。梅雨明けも近いのでしょうか。 ニュースで知る各地の、大雨による被害の大きさに驚いています。まさか、まさかの思いでしょう。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/08 21:10
出水と、紫陽花
出水と、紫陽花  各地で大雨による被害が拡大しています。牙をむく大自然は人間の予想をはるかに超えて襲いかかります。 たまたま今回この土地には雨量が少なかっただけで、自分の住んでる地域もいつ大雨の被害に遭うかもわかりません。あらためて生きてる地球を考えます。その上に住まわせてもらってることを。  子供のときに、大雨で橋が浸かり村中が水害に遭ったことを思い出しました。小学校の低学年のときでした。 家は藁葺の粗末な家だったので、母が「流さるるごたっち、おじい。(流されるようで恐い)」と、家族で肩を寄せ合って状況... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/07 20:37
凌霄花
凌霄花  若い時バイトしていた庭に、塀から乗り出して咲いていたのを思い出します。 このとき初めて名前を知った花です。塀の下にたくさん散っていて、毎朝それを掃くことから始めていました。 そんな懐かしい昔を思い出す凌霄花です。 凌霄花と書いて、のうぜんかずらと読むのですね。「のうぜんか」とも。とても寿命の長い木だそうです。それで、縁起が良いからと庭木に植えられるのかもしれませんね。梅雨時に、明るい色で和みます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/06 16:49
沙羅の花
沙羅の花         昼寝覚め地球はやはり回つてる ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/05 15:34
ほほづきの花と青鬼灯
ほほづきの花と青鬼灯        青鬼灯あすへあすへと歩くのみ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/04 08:41
茄子の花
茄子の花        ひらめきの朦朧として茄子の花 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/03 16:44
たうもろこしの花
たうもろこしの花  今、玉蜀黍の花が咲いてるのをみかけます。花というほどではないかもしれませんが、淡い涼し気な色です。 子供の頃から馴染みがあるため、幼い頃を思い出して詠んだ句が多くなりました。「とうきび」と呼んでいました。 畑に並んで植わってるノッポの玉蜀黍は、何だか見てると楽しくて声をかけたくなる気持ちでした。 長い葉は、正方形に切って、蒸し饅頭の下に敷くのに祖母が利用していました。そんな懐かしいことも思い出します。句は「南蛮の花」で詠みました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/02 16:55
       田に映る青い電車の涼しかり ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/01 21:57
天道虫
       モアイ像をするする登るてんと虫 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/30 10:30
ヒメジョオン
       戦争を知らぬ娘やヒメジョオン ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/29 16:12
鬼百合
 鬼百合はどうして鬼の名が付いてるのだろう。鬼アザミというのもあるけど。 アザミは鋭い棘のある葉で何となく納得するけど、鬼百合にはそんな棘は見当たらない。付けた人が、色で赤鬼を連想したのかもしれない。(ここで中断して調べて見たら、やっぱり、朱色が赤鬼を連想するところから付いたらしい。単純すぎるぅぅぅ。でも、調べたおかげで一句ひらめきました。)鬼の付く花はけっこうあるようです。実にもありました。鬼胡桃など。 鬼百合の花は、田舎で子供の頃からよく見かけました。野や道端でも。生命力の強い花なのでし... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/27 20:32
くちなしの花
       梔子のかをり迎ゆる無人駅 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/25 08:37
枇杷熟れてひみつきち作りおあづけ
       傷のある枇杷だけくれる子のをりぬ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/24 16:45
金糸梅とノラ猫たち
       降り続く雨に垂れゆく金糸梅 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/23 10:49
青空ひとりきり
 そんな歌があったような。今日は朝から久しぶりの快晴です。 その分、午後から気温が一気に上がりそうです。 (写真はちょっと前のものです。まるで秋空みたい。) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/22 08:53
公園の猫
     取り出して掴まり立つや冷蔵庫 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/21 08:16
泰山木の花
     梅雨寒や摑まりながら立ち上がる ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/20 09:27
公園にのら猫消へて山法師
 広い公園内を散歩してるとノラ猫によく出会ったものだ。 仲良しなのか二匹で追いかけっこしたり、飛びついて逃げたりじゃれあったり。また、お気に入りの場所なのか、いつもの場所にいつも独りじっといたもの。冬の暖かな日差しの叢で日向ぼっこしてた姿など、あれこれ思い出される。 今はめったに見かけることはなくなった。 少し前のツツジの頃に、一匹が走ってどこかへ急いでるのに出会ったが、お腹が大きかったような気がした。 どこかで子猫を産んで育ててるかもしれない。そうだったらいいのにな。 猫のいる公園い... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 59 / トラックバック 0 / コメント 6

2016/05/23 09:11
竹の子のごとく伸びゆけ子どもたち
 「竹の子、筍、笋、たかんな、たかうな」と呼び名があるようですね。 夏の季語です。春は「春の筍」と、春を付けるようです。 今日は「竹皮を脱ぐ」も詠んでみました。 昼になり暑くなって来ました。僕もシャツを脱ぎました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/20 13:31
つつじ咲き穏やかに日の暮れにけり
         つつじ咲き茶飲み友だち集ひけり ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/19 07:24
振り返ることより前を花は葉に
         実桜の小さく耀く明日かな ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/17 16:22
まだ子猫なるのら猫や夏初め
         草分けてのら猫の現る若葉蔭 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 36 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/05/15 08:31
童謡のイントロ浮かぶ花みかん
 明るいイントロがすぐ浮かびます。 チャラチャッチャッチャ チャチャチャラ チャチャチャチャララ… でも、ここらはみかんの花が咲いても海は見えません。見えないだけに想像が広がります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 35 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/13 20:56
青嵐メリーポピンズ飛んで来る
         ヒーローを気取りたる子や青嵐 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/11 21:55
ジャスミンの気だるく香る昼下がり
 ジャスミンももうそろそろ終りです。 そう好きな香りではないです。でも、気分転換にたまに飲むジャスミン茶は好きかな? (〃艸〃)矛盾しています。 嫌いな香りというのではないけど。モア〜と来るむせるような独特な香りのフンイキを無意識に警戒してるのではないかと、自己分析してみました。まだ思いきり吸ってみたことがありません。(くらくらしてしまいそうで)来年は試しに一度吸ってみます♪ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/10 13:29
梯子かけ摘みし子のころ棕櫚の花
 田舎では、敷地内に植えていたのか友だちの家でもよく見かけた。 畑や道端に自生しているものも多くあったように思う。 我が家にも一本の高い棕櫚の木があった。 晩春に黄色の房が目につくと、採りたくてうずうずとしてきたものだ。 硬い感じの房が垂れさがってくると、もう取らずにはおれなくなり、家の中から木の梯子を持ち出して掛けた。 棕櫚の木は他の木と違って滑りにくいから、用心してゆっくり登れば大丈夫。 そうして手にするのだが、手にしたところで食べられもしないから、千切って遊ぶだけ。 下から見... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/09 19:15
明日へとくぐりぬけゆく花水木
         君のこと何故か考へ花水木 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/08 08:08
遠き日を面影草に偲びけり
         池の面に鏡の如くかがみ草 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/07 14:06
子どもの日と立夏。
 今年は子供の日が立夏だったのですね。 天気が良かったからか、何だかいっぺんに夏が来たカンジでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/06 22:53
遠足と緑の日
         リュック置く明日遠足の枕元 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/05 19:16
憲法の日や昔知るユーチューブ
         子を思ふ母や憲法記念の日 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/03 23:31
たらの芽の天ぷらは塩でいただく
         たらの芽の天ぷらだから酒にする ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/03 06:07
うしろ手に思案する子や四月尽
         どこからか寂しさの湧き四月尽 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/01 10:13
人形の瞳大きく昭和の日
         昭和のにほふ横丁や昭和の日 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/30 15:17
膝隠し少女ら座るクローバー
         クローバーや仄かに染めし君の頬 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/30 11:47
春深し
         逞しきファイトファイトの葱坊主 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/29 19:46
リラ冷えの朝の珈琲マグカップ
         リラの花バタやんディック裕次郎 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/28 06:32
のら猫の春風駘蕩毛繕ひ
 この場所は、すぐ眼下には動物園が広がっています。 ひょいと飛び降りるには高すぎるけど、のら猫たちはその気になれば柵の間からいつでも潜って入れるでしょう。 お客の多い昼間は避けて、すっかり静かになった夜に、遊びまわってるかもしれません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/27 16:40
そら豆の花、えんどうの花、巣箱
         そら豆の花や奥目のまっちゃん ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/25 17:54
大根の花の向かうに父母の居り
 大根の花もそろそろ終わろうとしています。 そして、種の鞘が膨らんで来ています。 四月も、もう今日を入れて一週間。晴れ渡って気温の上がった日は、もう初夏を思わせます。 楠若葉が目にやさしい色して瑞々しく、眩しく照っています。 昨日の夕方に近寄って見たら、枝状の細い茎に小さな花の蕾を付けていました。 みかんも、濃い葉陰に膨らんできてる蕾がいっぱいでした。 今日明日あたり一つ二つ開きそうです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/24 11:24
パンケーキひとくち掬ふ春夕焼
         遠き日のチキンライスや春夕焼 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/23 07:37
桃の花とりどりの色の畑かな
 桃の花ももう終りかけています。 庭のはずれの桃の木も葉が出て茂り始めています。 そんな日の夕暮のこと。 桃の木の下でまだ幼い女の子が二人遊んでいました。 背丈も同じくらいで、同じ桃色の服を着ていましたから双子の姉妹だったのかもしれません。 丸顔もよく似ていましたし、髪形も同じにしてお揃いのリボンをしていました。 春のまだ明るい夕暮の中、笑い声を立ててそれは楽しそうに遊んでいました。 『何をして遊んでいるのだろう。それに、近所の子でもない。初めて見る子たちだ。』 農作業を終えたお... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/04/22 10:02
亀鳴いて宇宙(そら)にまた星生まれけり
         亀鳴きぬ背なに花びら貼りつけて ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/21 10:15
あきらめてゐない折れても葱坊主
         葱坊主ドンとたたけ空の太鼓 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/20 22:20
桜蕊降るセンチメンタルジャーニー
 体調も気も今ひとつだったけど、大阪へ行って来た。 支度をしてるうちに雨も止んできて、靴を履いて玄関を出ると止んでいた。 風は生暖かく、まだ降りそうなあやしい曇り空ではあったが。 駅まで濡れずに行けば、途中で降りだしても電車から駅、地下鉄へと乗り換えだから、駅に着くまでは濡れることはない。 もしも駅に着いて降っていたとしても、安いビニール傘を買う店はすぐ見つかるだろうと、傘は持たずに出かけた。カサばるから。 そして、研究会の場所が昔と変わって初めての場所だから、方向音痴で道を間違えるこ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/19 22:00
雨が止んで欲しい。
 今日はこの後すぐ大阪へ出かける。 だから雨が止んで欲しい。 会うのは初めての人がほとんど。一度会った人はもう20年ほど前で顔もぼんやり憶えてるくらい。 人前で挨拶するのも苦手だから会合で意見を述べるなんて上がってしまうかもしれない。 出来るなら今回も欠席したかった。 が「…来てください。」の大き目な添え書きが今回あったから、どうしても行かなければならない。 体調が今ひとつなので、断りの電話をという気持ちも頭をよぎる。 でもそれもウソっぽく思われるだろうし、それを理由にする自分もイ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/17 08:25
おむすびの三つ葉つつじの色ほのか
 まだ肌寒い三月中旬の木々の中で、木漏れ日を浴びて一つ二つ咲いてるのを見たのが初でした。 それから日毎に咲いて行ったのでしょう。雨が降るとたちまちです。 再び訪れたときはもうあちこちで木々いっぱいに咲いていて、遠目にも鮮やかな色が眩いほどでした。 仰ぐと、目の覚めるようなピンクが日に透けてライトのようです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/16 08:07
鶯や超絶技巧練習曲
 流ちょうにホーーホケキョと繰り返し鳴いてるものもあれば、いまだホキョケキョケキョと、なかなか思うように鳴けないウグイスもまだ耳にします。 上手なものはそんな仲間に自慢してるわけではないだろうけど。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/13 19:00
ぺんぺん草におはやうの散歩かな
 ぺんぺん草もたんぽぽも仏の座も今では春夏秋冬一年中咲いている。 でも、やっぱり春に咲いてるのが一番みずみずしく思える。のびのびとして咲いている。 呼び名は他に薺の花と三味線草があるけど、子供の頃から呼んでいる「ぺんぺん草」が親しみがある。 茎の上の方に、ぐいちに互い違い繰り返したくさん付いているハート形に似た実を、下に引いて切れないように茎とつながった筋を残すと、耳元で茎を振る。 すると、シャンシャンと小さな軽やかな音がする。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/12 10:26
クリーム色の日向水木の豆灯り
 和名を探してみたけど、あまりピッタリの色がありませんでした。 日に当たってる感じは明るくて、クリーム色に思えます。 土佐水木は房状です。土佐水木の写真もと思ったけど、もうすでに散ってしまって若葉が出ていました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/11 07:09
虹のたまご空へ空へしゃぼん玉
         しゃぼん玉吹く子に重ぬ幼き日 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/10 22:35
ねこ抱きて公園さんぽ春うらら
 おとなしそうな茶トラ猫でした。 じっと抱かれていたけど、よく見ると不安げなカンジにも見えます。 (*´▽`)知らないところだから普段と勝手が違うようです。 ここは犬のさんぽは出来ないので、犬がいなくて幸いでした。 猫用の紐が付いてたようだから、この後で散歩させてもらえたかもしれませんね。 やれやれだニャア〜 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/09 08:38
チューリップ愛の言葉はストレート
         愛らしき飾らぬ君やチューリップ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/08 09:20
夜桜お八。
 何とも情けない。 夜桜お七ならぬ、うっかり夜桜八兵衛です。 写真を撮っていて、段差に気づかずスッテンコロリンしてしまいました。 幸いに、毛がありませんでした。(*´▽`*)   桜の句は多いけど、意外と名句はあまり知りません。 詠むのはやさしいようで案外ムツカシイようです。(実感) 今日は夜桜に絞ってみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/07 10:58
祖母の髪の香なつかしき島椿
 椿油は懐かしい良い匂い。 祖母を、若き日の母を、懐かしく思い出す匂い。 鏡台にいつも瓶があったっけ。 だーれも居ないときそっと匂いを嗅いだっけ…。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/05 08:49
わたあめに桜ひとひらふたひらと
 わたあめも進化しているようです。 形も変わって、色も少し変化をもたして。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 3

2016/04/04 08:58
たおやかに燻らすごとく雪柳
         単調なピアノの指や雪柳 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/03 09:41
薔薇の芽や午後のひととき微睡みぬ
 天気が回復して、きぶんもチクワを齧りたいほどだ。 昨日しとしとと一日降った雨で、今日は桜が満開だろう。 気温の上がった午後にはハラハラ散り始める木もあるかもしれとこ旅情。 飲んで騒いで丘に登れば春はゆくゆく桜散る。 忘れちゃいやだよ気っまぐれぇカラスさん。 わったしをぅほぉー泣かすなぁ〜白いカモメおぅほっーおぅーほぅーー(思いきり伸ばす) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/02 09:42
エイプリルフール
 春の気候のめまぐるしいためか、どうもエイプリルフールを楽しむ心境ではない。 体調もすぐれず、気も理由なく沈みがちで、春愁う気分。 悲しい顔したピカチュウに出会った。 どうやら捨てられていたらしい。顔の汚れが切ない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/01 18:59
見にゆかむ春の野の花のほほんと
         水色の空の匂ひや犬ふぐり ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/31 11:39
なーんにも考えなくてチューリップ
 チューリップが日に日に咲いて来ました。 赤、白、ピンク、黄色に紫と。 まだ全体の半分も咲いていません。 四月に入ればだいぶ咲いて賑わうことでしょう。 チューリップを見てると明るい気持ちになりますね。 まるで、くったくの無い幼児のようです。 お日様にバンザイ\(^o^)/ お空にバンザイヽ(^o^)丿 小鳥の声にバンザイ(/・ω・)/ チョウチョにバンザイ\(-o-)/ おねむになったらクッタリと。(∩´∀`)∩ チューリップを見てると少し元気になります。 前向きになりま... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/30 11:27
道端にしゃがみ込み撮る菫かな
 あちこちで野のスミレを見かけるようになりました。 道端の、アスファルトのひび割れに咲いてるのをよく見ます。 生命力の強い花なんでしょう。 野に咲く花はみんな強いですね。(ダ・カーポの歌が聴こえて来るようです) とても小さなスミレも見ます。種類が多いのでしょうか。白も好きです。 今回は出会わなかったけど、歩いていればそのうちどこかで出会うことでしょう。 野の花は咲きたい場所で咲いてるわけではないけど、どこで花開いても一杯に同じく咲いています。 たんぽぽ、イヌフグリ、母子草、ぺん... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/29 09:34
チューリップぱっとひらきてチューリッパ
 早咲きなのでしょうか。丈の短いチューリップが開いて来ました。 子どもたちの好きなチューリップ。幼稚園にはたいてい植えられていますね。 チューリップ組というのもありそうです。 「咲いた咲いたチューリップの花が 並んだ並んだ赤しろ黄色…」  ところで先日、卒園式だったのでしょうか。正装の父兄が集まって来ているのを通りすがりに見ました。 大き目な音でBGMが流れていました。耳にしたそのBGMに何だか腹立たしさを覚えました。 大き目な音は気になりません。問題は選んでる曲です。 園児も知ら... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/03/27 10:41
青春の一ページなる辛夷かな
 辛夷の花というものを初めて知ったのは二十歳の頃。 それは、実際に花を見て知ったのではなく、手にした一冊の詩集の中の、辛夷の詩からであった。 矢沢宰の「光る砂漠」その中にあった。 そうして、何年過ぎただろう。三年過ぎた頃だったろうか。 ある春の日に、実際に辛夷を目にしたとき、矢沢宰の詩と重なり感動した。 そのとき目にした眩しい白さが、ずっと今も白いままに心にある。 他の白いどんな花よりも。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/26 08:47
柳の芽と花。
 もう今は芽も葉となり、すっかり花が咲いています。 遠目には花とわかりにくいけど、近づいてよく見ると咲ききっています。 この猫柳に似たものが、もう少ししたら絮になり飛ぶのでしょう。 柳の芽、芽柳はもっと初めの頃です。葉が伸びて来ない丸い頃です。青い豆なカンジの頃です。 もう写真は間に合いません。これらはもうみな伸びています。 芽柳の時期は、あっという間に過ぎます。花の時期もあっという間です。 待ってくれません。つれない潔い柳なのです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/25 07:40
春の月
 昨日は満月で、半影月食という月の一部が少し暗くなる現象が見られたとか。 九時前のようだったのでもうベッドに入っていました。 月や太陽、星には興味あるけど、月食や日食はさほど見たいと思わない。 不吉なカンジがして。タタリじゃタタリじゃ!  写真の月は二日前の夕方に写したものです。 満月に見えてるのは安物のカメラのためです。 味わいよくボケています。(物は言いよう。) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/24 05:00
公園を追われるノラ猫
 いつも行く公園のノラ猫を此の頃は見かけない日が多い。 春だというのにどこへ行ってしまったのだろうかと思う。 前は、ポカポカ陽気の日には日向ぼっこしながら毛繕いをしている光景を目にしたものだが。 そんな、居た場所に行っても見かけなくなった。 意地悪く感じられるほどの植え込みの下草の刈り取り。 スカスカなまでにしてある。ワカメちゃんの襟足のように、散髪し過ぎなほどに。 そうして、目立ちすぎる「餌やり禁止」の仰々しい、しつこいまでの看板の数々。公園の美観を損なってることには気づいてないら... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/23 09:16
紅白を合はせ持ちたる紫木蓮
 木蓮は地球上の最古の花木だとか。知りませんでした。そんな大昔からあったんですね。しかも、一億年以上も前から今と変わっていない形なのだそうです。 すごいんだね。木蓮て。感動するよ。たいしたもんだよ木蓮さん。ねえ、木蓮さん。ねえ。ねえってば! 木蓮に話しかけても目もくれん ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/22 08:47
チューリップの芽
 今日はチューリップ一句と、チューリップの芽で詠んでみました。 公園等に植えられてるチューリップはこれから咲いて来ますが、まだほとんど蕾も見られません。 その芽も、見てると他の花の芽と違った味わいがあります。 球根の、咲くチューリップの花の種類によって出た芽の葉の形も違うようです。 「チューリップの芽」だと長いのですが。破調で詠んでみました。 四月に入ると、だいぶ咲いて来るかと思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/21 09:24
菜の花やひょいと寅さん現るやうな
 菜の花畑の傍で寝てた寅さんが、目を覚まして「ふぁ〜あぁ〜」と大きく欠伸をしながら起き上がったような、そんなイメージです。 「なのは〜なばたけ〜に入日うすれ〜」 唱歌の「おぼろ月夜」を例の少しキーの高い声で気持ちよさそうに歌いそうです。 「どうしてるかなァ…。おいちゃん、おばちゃんは。」 桜の蕾もふくらんで来たポカポカ陽気の、ある旅先の、田舎道でのことでありました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/20 09:46
白モクレン
 あちこちで白木蓮が満開になっていました。 もうすっかり散ってしまった木もありますが。 散ってしまった木は寂しい。木蓮はことさら寂しい。 この木もあと数日だろうか。咲き誇ってるときに出会えて良かった。 おまえたちに出会えて本当に良かった。何という美しさだろう!素晴らしい!神々しくさえある!おおぅ!うおおお! もくれんよ褒めても何もくれんかな ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/18 09:53
猫の恋
 季語に「うかれ猫」というのがあります。 昨年だったか、公園で見かけた猫のカップルの様子を思い出します。 のら猫だったのかどうかはわかりませんが、体を寄せ合って植え込みの傍を歩いていました。 それを見ている僕の前に来ても、僕の存在に全く気づかずといった具合でした。 植え込みに隠れてはまた姿を見せたり。 特にメスの手足が地に着かないような、フワフワと浮いてるような、まさに浮かれ猫でした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/15 15:19
猫のゐてたんぽぽびより子らの声
 今日は良い天気になるだろう。 昨日一日降った雨で、今日こそはモクレンも満開に近いほど咲いてくれるだろう。 午後からはだいぶ気温も上がって来るだろうし、今のところ風もなく穏やかだ。 明日も天気予報は晴れマークだ。 昨日、一昨日の寒の戻りも、さほどではなかった。 この調子だと、桜の開花も早まるかもしれない。 早く本格的な春が来てほしい。 たんぽぽが野原のあちこちに咲いているのを見ると、もうすっかり春そのものなんだけど。 まだまだ風は冷たい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/15 08:58
星の瞳
 別名「星の瞳」のイヌフグリ。 高浜虚子も星で詠んでいますね。初めに星で詠んだ句があると、よほどの句でないと惹かれません。虚子の句を知ってか知らずか、たぶん星で詠んだ句はいっぱいあると思います。たいていは星の発想をしますからね。 こういう僕も同じです。前に詠みました。 今日は犬ふぐりの色に注目して詠んでみました。2句だけですが。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/12 13:45
青空に雲ゆったりと白辛夷
 辛夷の花が咲いて来ました。 辛夷は九州にもあるのでしょうが、若い頃は花にそう関心がなかったこともあり、田舎では見かけた記憶がありません。高く育つので子供の頃はあまり関心をもって見てなかったのかもしれません。高くても、棕櫚の花は、バナナを想像させるため子供はすぐに見つけます。大人は無関心です。子供は梯子をかけてでも摘み取ります。食べれもしないのに。摘まずにはおれないのです。たいていは千切って投げ合ったり、女の子のママゴトに使われて後は地べたに小さく千切られてそのままです。 辛夷が街路樹... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/12 11:37
恋かしら胸のときめく木の芽時
         木蓮の芽のビロードにそつと触る ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/02/28 12:10
目はかすみ頭はかすみ春霞
 このまま惚けてしまうのかしらんと思うほど毎日ボーっと過ごしていた。 春キャベツが柔らかくて美味しい。今朝も野菜サラダで頂いた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/02/26 09:32
のら猫の冬乗り越えて春立ちぬ
 暖冬とはいえ、厳しい寒さが続いた時期もありました。 寒さで命を落としたノラ猫もいるかもしれません。 昔、ノラ猫たちが覆うように重なりあって寝てるのを見たことがあります。驚きました。 家族だったのか、仲間の一族だったのかそれはわかりません。 僕に気づいて、散るように離れてどこかへ行きましたが、一番最後に居た猫の様子に気がつきました。 風邪をひいていたのです。小さなくしゃみでわかりました。 そうなのです。その風邪をひいてる猫を真ん中にして、みんなで温めていたのです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/02/14 11:37
蝋梅や揺らめき融ける角砂糖
 もう梅が咲き始めました。 写真の蝋梅はひと月ほど前に撮ったものです。今はもう終わりかけています。 コブシやモクレンはまだ蕾です。ひとつくらい咲きかけてるかとコブシの大木を見上げて見たけど、まだみんな蕾でした。 ミツマタはちょっぴりオレンジ色を覗かせて咲きかけていましたかね。 天気の良い日は野原に空地に、もうすっかり、イヌフグリの青い瞳がいっぱいです。 タンポポ、ぺんぺん草、仏の座は今や一年中咲いています。温暖化のせいでしょうか。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/02/10 10:08
残りたる渋柿の浴ぶ冬日かな
 干し柿にすることもなく、熟柿て落ちていました。 今年は柿が豊作のようです。 渋柿でなくても、もぐこともないまま熟柿て落ちてる木を見かけます。 それとも、熟柿の好きな家なのかもしれません。 熟柿の方が栄養があるらしい。 栄養とポリフェノールと食物繊維が皮に多く含まれてあるから、皮ごと食べた方が良いようです。 リンゴも同じです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 3

2015/12/13 19:07
マッチ売りの少女の夢や冬薔薇
         冬薔薇や超絶技巧練習曲 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/09 11:53
短日や寄り道をして足重し
         山裾に灯り増えゆく日の短か ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/12/08 09:34
手品師の老いたピエロや銀杏散る
         道化師の捲るカードや銀杏散る ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/07 15:24
鼻かめばうどん飛び出す冬の昼
ときどきこんなことありますね。鼻かんでビックリします。 けつねうろんと言う言い方は大阪だけでしょうか。でもまだそんな言い方してる人を、食堂で実際には見たことも聴いたこともない。漫才などではあるけど。今度大阪に出かけたら、一度使ってみるつもり。(^^♪どんな反応するだろうか楽しみです。 「ご注文はお決まりでしょうか?」 「けつねうろん。」 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/06 13:29
冬コスモス
         冬コスモス自転の止まりさうな夜 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/06 11:37
さびしさに慣れたる日々や枇杷の花
         枇杷の花風が話かけたやうな ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/05 07:33
冬の夜や物云ひさうな土人形
         短日の夢か現か幻か ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/04 18:16
冬雨や父のふところ母のひざ
 今日は朝から雨が降ったり止んだりの一日でした。 月日はどんどん過ぎる。気づけばもう12月3日。じきに大晦日が来る。そして正月が来る。 正月といえば、若い頃は寅さん映画を観たものだが、今は正月だからといって見たい映画もめったにない。SF映画も最近はぱっとしない。あの一作目の「猿の惑星」を超えるようなのはなかなか出来ない。 あの映画のラストが衝撃的だった。主人公のチャールトン・ヘストンの「ウオオー!何と、何ということだ…!」と言ったようなあまりのショックに、その目の当たりに見た「アメリカの」... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/03 19:57
時には自分を
時には自分を見つめたい じっくりと 今の自分を これでいいのかと 流されてはいないかと ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/12/02 13:03
交信をしてゐるやうな冬木立
          空に這ふ血管のごと冬木かな  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/30 10:14
皇帝ダリアあれ買うてえと子のねだり
 とうとう冬が来たか。来んでもいいのに。冬は苦手なんだよ。 追い返すこともできないから春が来て去るまで、これから数か月は長いけど、気長に付き合うしかない。 ストーブも点けた。昨日はその上で焼き芋を焼いた。この冬初めての焼き芋。 旨い。旨すぎる!わいは焼き芋を焼く天才やで。ふっふっふ ストーブの上でも美味しく焼けるものだ。 焼き芋屋さんは最近は軽の車で売り歩いてるのかな?昔はリヤカーに長細い煙突を立てて売り歩いてたのをよく見かけた。あの煙突からの「ポー」といった音が好きだった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/29 09:53
トーストとコーヒーの香や冬の朝
 久しぶりに初冬らしい気温だ。 でもまだ晩秋の頃と変わらない気もする。 昨日は雨のパラつく曇り空だったけど、今日はお天気になるようだ。 紅葉もこれから見ごろになって行くのだろう。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/11 08:52
あたたかき雨となりたる今朝の冬
         雨音の声のやうなる今朝の冬 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/08 08:20
行く秋や一文字の詩の糸とんぼ
行く秋や宙ぶらりんの種なすび ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/07 12:55
冬支度飛行機空に鍵のごと
         丁寧にコーヒー立てて秋惜しむ ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/07 05:26
おぢいさんのランプ取り出す文化の日
         トーストのほどよく焼ける文化の日 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/11/03 11:33
教会の塔と並びし穂草かな
 ポストに教会からの案内が入っていた。 晩秋で、冬も近い。12月もそう遠くない。 何となく教会を覗いてみたい気がしてくる。 12月だけのクリスチャンだな。 若いころ歩いて通勤してた途中にある小さな教会に誘われて行ったっけ。 表を掃いてた神父さんの奥さんに話しかけられて。 もう40年前になるんだなァ…。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/28 09:22
昨日の三日月。
 昨日の夕方に写した三日月です。 昨夜のうちに更新しようと思ってたのですが、夕飯を食べたら急に睡魔に襲われました。すいません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/20 08:36
銅像も秋の光の中にゐる
 昨日の日曜日は穏やかな秋晴れの良い一日でした。 木枯らしが吹き始めるまで晴れた良い日は大事にしたいものです。 半袖で出かけて大丈夫かなと、家を出たときは思ったけど、午後からもう暑いほどの秋の日差しになりました。 汗をかいて、一息つくのに、木陰を探すほどでした。 けっこう歩いたので帰りの足は重く、駅の階段がこたえました。歩数を見たら1万歩越えていました。 昨日の疲れが少し残ってるけど、今日も穏やかな秋晴れです。軽めにどこかへ出かけて来ます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/19 10:08
ウインドウズ10不具合や秋暑し
 このところずっと朝晩は毛布に冬布団だったから、昨夜は暑く感じた。今朝も気温は高めだ。 昨夜は、昼に食べ過ぎたので夕飯は抜いた。 そのため今朝は早く目が覚めた。朝ごはん前のコーヒーと、トースト1枚でちょっと腹ごしらえ。 でも、カフェインがあまり効かない。ドリップパックは便利で手軽だけど、量が少ないから。欲張ってマグカップで入れると、薄くなるし、不味くなる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/10/17 06:00
青空の襖のごとく松手入
 鋏の音が心地よく響きます。 松にかぎりませんが、植木屋さんの庭木を手入れするのを見るのが好きです。 いつ頃手入れをしたのか、今の時期、金木犀が丸く咲いてる形もまた良いです。 マキの木もだいぶ前に手入れされたのでしょう。きれいな植え込みに、実が赤く熟れています。 脚立に乗ってするのも大変でしょう。 今日も秋晴れの良い天気です。 今朝もパンとポテトサラダと豆。それと、コーヒーの朝ごはんでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/16 10:11
空耳や懐かしき声秋のこゑ
 半袖ではちょっと肌寒いけど、爽やかな朝。 今日も良い天気のようだ。秋祭も済んで、これからだんだんと冬支度へと向かうのかな。 金木犀ももう数日で終わりかな。だんだん寂しくなる。  こんなふうに過ぎていくのなら…ふんふん。 玉子焼きをふと食べたくなる朝があるものだ。大根おろしと、温かい豆腐かワカメの味噌汁などと。 アジの塩焼きもいいな。里芋も美味しい季節だ。煮っ転がしもいいな。 そんな、旅館の朝のような食事がふと食べたくなる。 けど、今朝はパンとポテトサラダと豆とコーヒーだった。 ... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/15 09:09
運動会
 運動会を見て来た。今あちこちの学校で行われてる運動会も今度の日曜日が最後かな? 日中は暑いほどであったが、秋の青空が広がっていた。やっぱり、運動会は青空のもとが似合う。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/09 08:19
秋の蜂
 蜂は寒くなって来ると大方は死んでしまうようですが、越冬するものもいるようです。 秋が深まると、花や草の上でじっとしているのを見ることがあります。バッタやカマキリなども。 ミツバチのように忙しなく花から花へ飛び回ってるものや、危険なドングリ蜂も見ます。 じっとしてるのは哀れさを誘いますが、向かって来るドングリ蜂は憎たらしくもあります。走って逃げるのは危険だとか聞きますね。 ドングリ蜂は食べたことはまだありませんが、精がつくとか。焼酎に漬けたものもありますね。 マムシもそうですが、獰... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/08 06:26
秋の朝
 秋暁やコーヒーの香にスイッチオン と、いかない今朝であるるの女。つらいのであるぷすの少女ハイジ。わらのなかなぜいつもあったかいのおしえておじいさん。 それはじゃな。のら猫がいつももぐりこんで寝てるからじゃよ。 どうもハイジはあまり好きじゃない。おてんばはきらい。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/05 08:40
最終の出たホームにて秋思ふ
 中島みゆきの「ホームにて」は好きな曲の一つです。 そのフレーズを借りて、季語「秋思」で詠んでみました。雰囲気を大事にして。 ひとつ間違えるとド演歌になりそうで。(^^)  ふるさとは遠きにありて思ふものと言ったのは室生犀星でしたか。 いつの間にか、わかるようになりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/02 19:03
雨上がりコスモス揺れて来し便り
 「雨上がり」と来て、「コスモス」と来れば、すぐバレちゃいますね。 さらに「便り」と続けばもうバレバレですね。 そうです。ダ・カーポの「結婚するってほんとですか」の歌詞から詠みました。 ルルル ルルル ルルルルル♪ この歌ももう40年経ったのでしょうか。なのに今も新鮮に聴こえます。 「秋桜」とコスモス。微妙に感じ方が違ってくるから面白いです。 山口百恵の歌は「秋桜」でしたね。か細い病気がちなお母さんのイメージ。新珠三千代が浮かんで来るのはどうしてでしょうか。母が見てた「細腕繁盛記」を... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/01 09:57
綿の花
淡い黄色い花びらに ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/10 11:33
秋でもないのに
         水澄みて本田路津子に耳すます ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/08 15:26

トップへ | みんなの「50代以上のblog」ブログ

どこまでも行ける切符 50代以上のblogのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる